フォグエンジニア 霧のいけうち

アグロ事業部

霧の微粒化技術を活用した
新しい農業の創造に挑戦しています。

霧の微粒化技術を活用した新しい農業を創造すべく、ハード・ソフトの研究開発から製造・販売までを担う、アグロ事業部を発足させました。
近年の地球温暖化対策として脚光を浴びている微霧冷房加湿システム「CoolBIM®(クールビム)」は、従来の細霧冷房に用いられる霧よりもはるかに微細な“微霧”の気化熱により、温室内の気温を下げ、作業者の負担軽減や、温室での周年栽培を可能にしました。

霧を用いた新しい農業を研究・開発

細霧冷房装置よりもはるかに微細な霧“微霧(ビム)”を用いて、作物やハウス内を濡らさずに冷房・加湿するシステムを開発。温度だけでなく作物の生育に最適な飽差の管理により、従来その季節での栽培が困難だった作物の栽培や、周年栽培を可能にしました。
また液肥を微細な霧状にして、作物の根に直接噴霧し吸収させる栽培方法を世界で初めて開発。これは水耕・土耕・ロックウールなどの栽培方法のように媒体を介する必要がないため、液肥を作るための最低限の水量を確保することで砂漠地帯などでも作物の栽培を可能にする画期的な技術です。

霧を用いた新しい農業の展開

導入までの流れ

現場ごとのニーズを丁寧にヒアリングし、
最適なシステムをお客さまと共に創り上げます。

  • お客さまよりお問い合わせ・ご相談をいただきます。
  • お問い合わせ内容を基にお打合せを実施します(電話、MAIL、または現地にて)。
  • お客さまの現場にて現状の課題や機器レイアウトなどの調査を行います。
  • その場、または後日にデモ機による実演を実施、霧質や冷房効果をご確認いただきます。
  • その後、詳細な設置レイアウト図面とお見積書を提出します。
  • 弊社指導のもとでシステムを設置します。
  • 試運転を行い正常に運転が行われることを確認後、ご検収いただきます。
  • メンテナンスや追加導入、レイアウト変更などのアフターフォローを実施いたします。

製品紹介

お問い合わせ(アグロ事業部)

東京営業所
03-6400-1978
03-3452-6151
大阪営業所
06-6538-1086
06-6538-4021