フォグエンジニア 霧のいけうち

空調事業部

“濡れない霧”の加湿システムで
全産業界の湿度環境改善に貢献。

お客さまはさまざまな目的で湿度を要求されます。一言で静電気予防と言っても、静電気によるトラブルは多種多様です。
例えば印刷業界ならどんな印刷の種類があるのか、それらの機械の特徴や印刷物の種類、発生するトラブルの内容まで調べ尽くし、それぞれに最適なソリューションを見つけてきました。
すべてはお客さまが抱えておられるトラブルを限りなくゼロに近づけたいという思いから始まっています。

世界初の“加湿業”専門事業部

濡れない霧“ドライフォグ”を用いた加湿システムの提案により、多くのお客さまが抱える静電気による製品不良や作業環境のトラブルを解消しています。
長年にわたる“加湿業”専門事業部の経験と実績を活かし、さまざまな製品の生産工程・現場環境に最適な加湿システムを、導入からアフターフォローまで一貫サポート。 従来の生産現場において主流であった蒸気加湿に代わる新たな省エネ加湿手法として業界をリードし続けています。

ドライフォグ加湿システムについて

加湿システム導入までの流れ

現場ごとのニーズを丁寧にヒアリングし、
最適な加湿システムをお客さまと共に創り上げます。

  • お客さまよりお問い合わせ・ご相談をいただきます。
  • 加湿に関する悩みや課題を丁寧にヒアリングし、過去の実績紹介や現状の把握(環境測定)を行います。
  • 現場調査情報をもとに、独自のノウハウを駆使して最適な解決策を考案します。
  • 加湿器の費用対効果の概算、レイアウト設計などを行い、具体的な方策をご提案します。
  • お客さまの製品・工程ごとに現場に合った加湿システムを設計します。
  • システム導入時には、立会って試運転調整を行い、加湿効果の確認を行います。
  • 万一のトラブルにも迅速に対応します。また長く使っていただくためにお客さまに合わせたメンテナンス契約もご利用いただけます。

製品紹介

お問い合わせ(空調事業部)

東京営業所
03-6400-1973
03-3452-6155
大阪営業所
06-6538-1277
06-6538-4023