フォグエンジニア 霧のいけうち

システム構成

豊富な実績をもとにそれぞれの現場に合った
システム構成をご提案します。

ドライフォグ加湿システムの構成

工場全体の空調条件や風の流れなどあらゆる条件を考慮し、最適な作業空間をつくり出すことができるドライフォグ加湿システム。
加湿制御系、給水系、駆動系からなるシステム構成を、豊富な実績をもとにそれぞれの現場に合わせてご提案します。

ドライフォグ加湿システムの構成

加湿制御系

ドライフォグ噴霧ユニット、湿度を感知する湿度センサー、その信号によりドライフォグの ON-OFF 信号を出す湿度制御ユニット、加湿器へのエアー供給を停止する電磁弁ユニットから構成されます。
給水系、駆動系から送られてきた水とエアーが噴霧ユニットでミキシングされドライフォグとして大気に噴霧されます。
そして制御ユニット、湿度センサー、電磁弁ユニットにより一定の湿度になるように自動制御されます。

給水系

フィルター、軟水器や純水器などの水処理関連系統です。ここでゴミをとり、シリカやカルシウムなどのイオン分を除去します。
これによりドライフォグ噴霧ユニットのメンテナンス性が格段に上がります。

駆動系

多くのお客さまが工場設備として持っているコンプレッサーやレシーバータンク、各種フィルターなどの系統です。
お客さまのエアー配管から分岐して供給する場合もあります。

RO純水器について

当社ではドライフォグ加湿システムへの給水に最適な、高性能RO(逆浸透膜)方式の純水器をご用意しています。
前処理フィルターから圧送タンクまでをコンパクトに構成、原水と接続し、電源を入れるだけで手軽に純水が得られます。

一般的な水処理装置と当社のRO純水器との比較

ドライフォグ加湿システムについて

製品紹介

お問い合わせ(空調事業部)

東京営業所
03-6400-1973
03-3452-6155
大阪営業所
06-6538-1277
06-6538-4023