フォグエンジニア 霧のいけうち

適応空間に応じたご提案力

小さな規模から大きな規模まで、
それぞれの適応空間に応じた最適なご提案。

大小さまざまな導入実績

一口に環境対策と言っても、その適応空間によって大小さまざまなレベルがあり、それぞれに必要とする対策は異なります。

霧を用いた冷房システムに例えると、地上から2~3mの位置から噴霧し涼を得るような比較的小規模な環境対策の場合と、ビルの屋上から霧を噴霧し、壁面から地面、その周辺に至るまでの広範囲を冷房する場合では、用いるノズルや霧の種類、制御の範囲まで大きく異なります。

当社ではノズルメーカーとしての技術や経験をもとに、どのレベルの環境対策においても最も効果的なご提案が可能です。

どの現場レベルにも豊富な実績
スポットレベル
  • ・室外機冷却などによる、冷房設備の省エネ化。
  • ・商業施設や路上へのクールスポット創出。
  • ・食堂や休憩所などの加湿。
ゾーンレベル
  • ・公園などへのクールゾーン創出。
  • ・学校・自治体などで熱中症対策製品の設置。
  • ・施設全体の加湿。
エリアレベル
  • ・駅や公開空地への大規模設置による都市全体の熱暑緩和。
  • ・ビル屋上からの噴霧による大規模な屋外冷房。

工場内や屋外空間の冷房、空調設備の省エネ対策、住空間の加湿に至るまで、 規模の大小に関わらず、まずは環境事業部までお気軽にご相談ください。

ヒートアイランド現象、熱中症、感染症予防への取り組み

製品紹介

お問い合わせ(環境事業部)

東京営業所
03-6400-1976
03-3452-6155
大阪営業所
06-7670-7600
06-6538-4023