フォグエンジニア 霧のいけうち

セミドライフォグ®加湿システム COOLJetterr®ULM

製品概要

 施設内の食堂や休憩スペースなど広い空間の湿度をコントロールする、一般施設向けの大空間加湿システムです。
 微細な霧(セミドライフォグ®※1)を大量に発生させ、送風ファンによって広範囲へ拡散します。1台でも室内をパワフルに加湿でき、通常の加湿器では湿度が上昇しなかった広い空間において高い効果を示します。

特長

・コンプレッサーエアーを使用しない1流体加湿システム。
・セミドライフォグ®※1を噴霧、送風ファンにより広範囲へ湿度を拡散。
・室内の湿度を高く保つことで、冬季の風邪やインフルエンザの発生を予防。
・加湿能力は1台あたり4.7L/hr、500㎥の空間ならおよそ3台でカバー。
・現地調査、レイアウト設計、施工、アフターフォローを一貫して実施。

※1.セミドライフォグ®とは、平均粒子径(霧の平均サイズ)が10~30μmの霧を指します。
 微細かつ濡れの原因となる粗大粒子を含まないため、対人用として最高の品質を持ちます。
 似た名称としてドライ型ミストというものもあり、こちらは粒子の大きさに定義がないことから
 各メーカー・各製品によってそれぞれ大きな差異が存在しています。

用途

[介護福祉施設/病院/学校]
・健康対策:湿度50%RH以上に保つと風邪やインフルエンザなどのウイルスは激減し、体調不良を予防
・省力化:施設従業員の作業労力の低減。一般的な加湿器を複数台設置している現場などを切換えて、メンテナンスフリーに

使用される業界

景観・環境、医療・福祉、学校・スポーツ

関連動画

この製品を見た人はこちらの製品も見ています。