フォグエンジニア 霧のいけうち

大空間冷房/加湿システム COOLJetter®Dome

製品概要

 微細な霧(セミドライフォグ®※1)を送風ファンで拡散し、霧が気化する際の気化熱によって温度を2~4℃低下、湿度を上昇させる省エネ冷房/加湿システム(ミストファンシステム)です。
 大空間および出入り口が常時開口している建屋など、従来冷房や加湿が困難だった場所に適しており、空間温度の低下や熱中症対策・粉塵対策などに優れた効果を発揮します。

特長

・大規模空間用の1流体冷房/加湿システム。
・セミドライフォグ®※1を噴霧、送風ファンにより広範囲へ拡散してクールゾーンを創出。
・霧が蒸発する際の気化熱により、2~4℃の冷房効果。
・スポット冷房ではなくゾーン冷房のため、動き続ける作業者やスポーツ選手の熱中症対策に好適。
・粉塵対策や静電気対策として加湿用途にも利用可能。
・現地調査、レイアウト設計、施工、アフターフォローを一貫して実施。

※1.セミドライフォグ®とは、平均粒子径(霧の平均サイズ)が10~30μmの霧を指します。
 微細かつ濡れの原因となる粗大粒子を含まないため、対人用として最高の品質を持ちます。
 似た名称としてドライ型ミストというものもあり、こちらは粒子の大きさに定義がないことから
 各メーカー・各製品によってそれぞれ大きな差異が存在しています。

用途

冷房:対人冷房・熱中症対策、高温対策
加湿:粉塵対策、乾燥対策、健康対策

[製造工場/加工工場]
・作業者の熱中症対策、乾燥対策

[廃棄物処理場/リサイクルセンター]
・構内粉塵対策、作業者の熱中症対策、健康対策

[体育館/武道場/サッカー場/テニス場/競技場]
・アスリートの熱中症対策、暑さによる練習効率低下防止

[車両基地]
・点検整備時の高温対策、作業者の熱中症対策、作業効率・整備品質の向上

[卸市場/食肉加工場]
・構内の対人冷房、産業動物の熱ストレス対策

使用される業界

鉄鋼、公害防止、機械、農林水産、車両・運輸、景観・環境、学校・スポーツ

この製品を見た人はこちらの製品も見ています。