フォグエンジニア 霧のいけうち

キルン冷却システム

製品概要

 微細な霧(微霧※1)を噴霧し、回転炉(内熱式ロータリーキルン)鉄皮を冷却、一定の温度範囲内に制御することにより耐火物の補修周期を延長(延命)することが可能なキルンシェル冷却システムです。
 未蒸発水が発生しないため、周辺環境を汚染することがありません。シミュレーション解析(有償)を行って提案内容を見える化することも可能です。

特長

・微霧※1を噴霧するロータリーキルンシェル冷却システム。
・冷却することでキルンシェルおよび耐火煉瓦の延命化を実現。
・他の冷却方法(水冷・定置式ファンダクト・ローカルファン)で発生する
 過冷却や冷却不足によるトラブルが発生しない。
・ドレン発生を最小限に抑制。
・現地調査、レイアウト設計、施工、メンテナンスを一貫して実施。

※1.微霧とは、粒子径(霧の大きさ)が10~100μmの霧を指します。

用途

・キルンシェルおよび耐火煉瓦の延命化
・キルンの長時間連続安定運転の実現
・コーチングの安定化
・キルンシェルの温度コントロール

使用される業界

公害防止

この製品を見た人はこちらの製品も見ています。