フォグエンジニア 霧のいけうち

固体冷却システム

製品概要

 微細な霧(ドライフォグ※1やセミドライフォグ®※2、微霧※3など)を噴霧し、金型や塗装品、樹脂成型品、鋳造品やダイカストなどを冷却するシステムです。
 固体に触れた際濡らさずに蒸発し、その気化熱により対象物の温度を下げ冷却します。冷却条件により水冷の課題である濡れを解消して冷却効率を向上させます。

特長

・ドライフォグ※1、セミドライフォグ®※2、微霧※3を噴霧するノンドレン固体冷却システム。
・水冷方式の課題である冷却ムラや濡れの問題を解消。
・空冷方式の課題である冷却能力不足の問題を解消。

※1.ドライフォグとは、平均粒子径(霧の平均サイズ)が10μm以下かつ最大粒子径(霧の最大サイズ)が50μm以下の霧を指します。
 このように非常に微細な液滴は、壁や人などの物体に衝突した際に破裂することなく弾かれるため、濡れが発生しないという特長を持ちます。
※2.セミドライフォグ®とは、平均粒子径(霧の平均サイズ)が10~30μmの霧を指します。
 微細かつ、濡れの原因となる粗大粒子を含まないという優れた特長を持ちます。
※3.微霧とは、粒子径(霧の大きさ)が10~100μmの霧を指します。

用途

冷却ムラ・濡れ対策:品質向上・生産性向上・製品不良低減
作業環境改善:構内の暑さ対策、粉塵抑制、サイクルタイム短縮


[鉄鋼]
製鋼:連続鋳造材、製鋼耐火物(トーピード・カー、タンディッシュ)
熱延:鋼板、熱延薄板、カップリング
冷延:電磁鋼板、SUS鋼板
表面処理:CGL鋼板、CGLトップロール、EGL鋼板
鋼管:鉄製鋼管、電磁鋼管溶接部
銅線:合金鉄線

[非鉄金属]
アルミ:アルミ押出材インゴット、アルミ押出形材、アルミ押出ダイス、アルミ圧延鋼板、
    アルミダイカスト金型、アルミダイカスト鋳造品、アルミホイール
鉄:熱間鍛造用金型
銅:銅合金鋼管、銅版
ハステロイ:圧延ロール

[車両]
自動車:自動車ボディ、自動車バンパー、ウレタンシート金型、座席フレーム

[化学]
樹脂:塩ビパイプ、フィルム
発泡材:タンク成形金型、金型

[窯業]
硝子:煉瓦
コンクリート:建材ボード
陶器:コンクリート製瓦

[公害防止]
産業廃棄物処理:焼却プラスチック(搬送コンベアー耐熱保護)
都市ごみ処理:カーボン製電極(カーボン製電極延命対策)