フォグエンジニア 霧のいけうち

ドライフォグ加湿システム HandAKI®

製品概要

 ものに触れても濡れない霧(ドライフォグ※1)を利用して、ビル・工場・クリーンルームなどに最適な湿度環境を構築する、産業空調加湿システムです。
 空調機内・外調機内・ダクト内に設置することにより、濡らさずに希望湿度を実現することが可能です(飽和効率90%以上)。

特長

・ドライフォグ※1を噴霧する省エネ2流体加湿システム。
・蒸気式加湿と比較しランニングコストは約1/5。
・現地調査、レイアウト設計、施工、アフターフォローを一貫して実施。

※1.ドライフォグとは、平均粒子径(霧の平均サイズ)が10μm以下かつ最大粒子径(霧の最大サイズ)が50μm以下の霧を指します。
 このように非常に微細な液滴は、壁や人などの物体に衝突した際に破裂することなく弾かれるため、濡れが発生しないという特長を持ちます。
 似た名称としてドライ型ミストというものがありますが、これはドライフォグよりも粒子の大きさが非常に大きく、
 粒子の大きさに定義がないことから、各メーカー・各製品によってそれぞれ大きな差異が存在しています。

用途


半導体・液晶製造工場などのクリーンルーム
動物飼育室などのバイオクリーンルーム
発酵室や塗装ブース等の高湿度要求業種

使用される業界

電気電子、紙・パルプ・印刷、車両・運輸

この製品を見た人はこちらの製品も見ています。