フォグエンジニア 霧のいけうち

涼霧制御盤A~D

噴霧流量 - 平均粒子径 - 消費電力 -
水圧力 - 空気圧力 - 空気消費量 -

特長

・涼霧システム®用の噴霧制御ユニット。
・運転開始/停止を自動化。
・不必要な運転を無くし、水・電力を削減。
・運転停止時に自動で残圧を抜き安全を保つ。

※※種類により機能が異なります。
 ・完全手動(Aタイプ)
 ・繰り返しタイマー制御(Bタイプ)
 ・週間タイマー制御(Cタイプ)
 ・温湿度センサー制御(Dタイプ)
 ・温湿度センサー+週間タイマー制御(Eタイプ)

用途

・運転/停止の自動化によるコスト削減。
・時間や温湿度などの条件による自動運転。

使用される業界

農林水産、景観・環境、学校・スポーツ

製品仕様

寸法

※上図は一例(涼霧システム®制御盤B)です。詳細についてはお問い合わせください。

その他
制御盤種類 仕様
Aタイプ
(完全手動)
・運転のON/OFFはポンプの電源操作で行います。
・ポンプ直後に排出用手動バルブが付きます。
Bタイプ
(繰り返しタイマー制御)
・運転のON/OFFは制御盤で行います。
・噴霧時間と停止時間をあらかじめ設定し、繰り返し運転を行います。
(例:噴霧2分、停止2分を繰り返す)
Cタイプ
(週間タイマー制御)
・曜日ごとに運転開始時間と停止時間を設定できます。
・噴霧時間と停止時間をあらかじめ設定し繰り返します。
(例:月~金曜日の8時~17時の間に、30分噴霧・5分停止を繰り返す)
Dタイプ
(温湿度センサー制御)
・運転のON/OFFは制御盤で行います。
・あらかじめ設定した温度と湿度の範囲内で運転を行います。
(例:気温30度以上かつ湿度50%以下で噴霧する)
Eタイプ
(温湿度センサー+週間タイマー制御)
・あらかじめ設定した温度と湿度の範囲内で運転を行います。
・曜日ごとに運転開始時間と停止時間を任意に設定可能です。
(例:月~金曜日の8時~17時の間に、気温30℃以上かつ湿度50%以下で噴霧する)

この製品を見た人はこちらの製品も見ています。